【アウトプット】チャートの動きの特徴!長期足の方向が大事

どうも!
新米トレーダーのよのすけです!

この記事ではFXの勉強で覚えたことをアウトプットしていきます。

「ふむふむ」と読んで覚えるだけでなく、アウトプットすることでグッと学習定着率が上がるそうです。

って僕の尊敬するトレーダーさんが言ってましたw

なのでこの記事ははんぶん自分用です。

・・・ただこれからFXを始める方に少しでもお役に立てると嬉しいです^ ^

 

チャートの動きの特徴

 

長期足ほど注目すべき

チャートの時間足は様々なものがあります。

1分足、5分足、15分足、1時間足、4時間足、日足・・・

この中で注目すべきは長期足と言われる「1時間足〜」。

例えば5分足でダウントレンドに見えても、1時間足ではアップトレンドの押し目だったりします。

なのでまず長期足を見てエントリーする方向を決めることが大事。

僕はこれを知るまでずーっと15分足のチャートしか見てませんでした。

これから長期足の方向に逆らわずにエントリーしていきます。

 

単純化が必要

FXの相場自体が複雑なのに、それを複雑に考えたら余計に分からなくなる。

だからこそ、単純化が大事

この話を聞いた時、なるほどなぁと思いました。

FXの相場は本当に複雑。

短期足・長期足など見なければならないポイントがたくさんあったり、チャートパターンも最低限は把握しておかなければいけない。

人によってはニュースを見て相場を予想する人もいる。

そんな複雑なFXだからこそ、もっとシンプルに見なければいけないそうです。

個人的にこれは金言です。

 

騙しからのトレンド継続は強い

 

トレンドが終わると見せかけた騙しからの継続はかなり伸びる特徴があるそうです。

これはまだ実感してないので注目していきます。

 

まとめ 手法に惑わされずまず基本を覚える

このアウトプット一番大事だと思ったのが「長期足ほど注目すべき」ということ。

ネット上にはたくさんの手法が転がってます。

もしネット上に転がってる手法が正しいなら、勝てて当たり前なんです。

じゃあなぜFXで大半の人が勝てないのか?

それはその手法に合致した相場環境を理解できてないからです。

・・・・と、偉そうに言いましたが、これ僕が好きなトレーダーさんが口すっぱくおっしゃられてることですw

たしかにネット上にたくさん手法が公開されてるのに勝てないのは、手法以外に理由がありそうですよね。

引き続き、トレードしながら場数を踏んでいきたいと思います。

必ず100万達成する!!!

▼当サイト人気記事▼