パソコンでチャートを検証!MT4のダウンロードと設定方法

どうも!
トレーダーのよのすけです。

この記事では、パソコンでチャートを検証するのに便利な「MT4」のダウンロードや設定方法について紹介したいと思います。

 

MT4とは?

MT4は「MetaTrader4(メタトレーダー4)」の略。

世界でもっとも使われているFXの検証・取引ツールです。

ざっくりいうと、パソコンでチャートを見るためのツールですね。

ただ、取引自体も可能。
日本のレバレッジの上限が25倍に対して、海外は400倍までかけることができます。

ようは小額でがっつり稼げます。
上級者のトレーダーさんたちはだいたい海外口座で取引してるイメージです。

僕も将来的には海外口座で取引するのが目標!

実際に取引しなくても、検証ツールとしてほぼ確実に必要となるので、ダウンロードしておきましょう。

 

MT4をダウンロードする

MT4は海外FX業者「AXIORY」でFX口座を開設し、ダウンロードします。

海外業者と聞くと不安になるかも知れませんが、メール、チャット、電話すべて日本語で対応しています。

しかも日本の業者みたいに郵送のやり取りがなく、ネット上ですぐに口座の開設ができちゃいます。

1時間もかからないのでささっとやっちゃいましょう!

 

キャッシュバックサイト経由でダウンロードする

ファイナンシャルキャッシュバック」を通じてダウンロードすると、取引するごとにお金がキャッシュバックされます。

直接AXIORYに登録してMT4をダウンロードするよりも、将来的に絶対にお得。

キャッシュバックサイトへの登録は5分以内でできます。

 

ファイナンシャルキャッシュバックに登録する

まずファイナンシャルキャッシュバックにアクセスします。

↓の画像通りに行えば簡単に登録できます!

 

 

 

MT4のダウンロード方法

まずはファイナンシャルキャッシュバック経由で、AXIORYに登録します。

 

 

「リアル口座申請フォーム」で流れに沿って質問に答え、本人確認書類を送ってください。

その日のうちにメールでIDやパスワードのお知らせが届きます。

最後に「口座認証受付」を済ませて終わりです。

 

 

 

MT4をダウンロードする

AXIORYにログインし、MT4をダウンロードします。

 

 

 

これでMT4のダウンロードが完了です!

 

MT4の設定方法

続いてMT4を設定していきます。

4つのチャート画面が表示されてるので、まずは全部消してください。

 

 

続いて

①ファイル→新規チャート

②新規チャート→USDJPY

を選択。

③で時間足を選びます。「M15」を選択してください。

そして④「プロパティ」を選択。

このあたりの設定は個人の好みによります。

僕はこんなかんじです!

 

 

最後に「チャート」→「定期チャート」→「定期として保存」。

新規チャートを作成する際に同じ設定でチャートが作成できます。

これを③の時間足「H1(1時間足)」、「H4(4時間足)」、「D1(日足)」でも表示させましょう。

 

MT4の時間足を日本時間にする

MT4の時間足が海外時間になってるので、日本時間に設定します。

こちらの記事の「MT4で日本時間表示に変更する方法」通りにすれば、簡単にできます!

 

補足 「検証が楽になるインジゲーター」があれば楽!

僕は「検証が楽になるインジゲーター」というものを使っています。

このインジゲーターはゆずっこさんという主婦トレーダーさんのサイトで販売しています。

僕も初心者の頃、MT4の設定はゆずっこさんのサイトを見て設定しました。

>>ゆずっこさんのブログ

 

インジゲーターは他にもいろんな種類のものがあります。

もちろん無料のもあるので、まずは実際にパソコンでチャートを見て、ある程度理解して「必要だな」と思ったらダウンロードするのも良いかもしれません。

 

【まとめ】パソコンでチャートを検証!MT4のダウンロードと設定方法

以上がMT4のダウンロード方法と設定方法になります。

スマホだけでは検証に限界があるので、本気でFXをするならパソコンで検証できるようにしておきましょう^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です